テキサスホールデムポーカーの攻略法

オンラインカジノはおすすめゲームとして人気があります。
オンラインカジノでの入出金について知りたいかたはこちらの記事をどうぞ!【2018年版】iWallet(アイウォレット)利用マニュアル・登録から活用方法までを徹底解説
テキサスホールデムは、アメリカ国内のカジノで主流となっているポーカーであり、各プレイヤーに5枚のカードを配布する日本のポーカーとは大きく異なります。テキサスホールデムは、ポケットカードと呼ばれる伏せカードを2枚ずつプレイヤーに配布すると共にベットやフォールドなどのアクションを起こした後にコミュニティカードと呼ばれる共通カードを表向きでテーブル中央にさらしますが、更に2回のアクション1回ごとにコミュニティカードを1枚ずつテーブル中央にさらし最大5枚のコミュニティカードと2枚のポケットカードを使って役を作るギャンブルです。しかし、テキサスホールデムポーカーは、配布するカードが少なくプレイヤーが2人〜10人多い事から他のプレイヤーに対するブラフの信憑性の有無が攻略法の1つとされています。

テキサスホールデムポーカーには、リミットとノーリミット及びポットリミットの3種類が存在し、リミットは何時でも参加出来ると共に何時でも終了出来るアメリカのカジノの一般的なルールとされています。ノーリミットは、文字通り賭け金に制限が無く自身のオールイン全額を賭ける事が可能なルールであり、ポットリミットはその時点までの賭け金の総額までを賭け金とする事が出来るルールです。
攻略法には、数列を用いて徐々に損益分を回収するモンテカルロ法や賭け金を数倍にして一気に損益分を回収するマーチンゲール法などの攻略法が数多く存在しますが、ポーカーは強い手役を引き寄せる運が必要であり、運を引き寄せる為にもアクションするポジションやプレイヤーの性格などテーブルの個性を把握する必要があります。特にプレイヤーの性格は、ブラフの信憑性を推し測る上でも重要となります。