カジノゲームのバカラの裏技

カジノではさまざまなゲームが存在していますが、バカラは王様と呼ばれることもあり、カジノゲームの中ではとくにアジアで高い人気を誇っています。そのルールは極めて単純であり、バンカーとプレイヤーのどちらが勝つかを当てるだけで、ディーラーが配るカードの合計で競うというものです。

このバカラというゲームについては、基本的にディーラによって配られたカードの合計数の下一桁が9に近い方が勝ちであり、ディーラーについてはルールに従ってただカードを配るだけであり、とくにディーラーによって強いや弱いといったことはありませんし、ディーラーの意志でカードを操作することも出来ません。そして賭け方はバンカーやプレイヤー、もしくは引き分けであるタイという三種類が存在しています。もっともタイについてはカジノ総取りにはならずに100%すべてが戻ってきますし、掛け金に対して平均的に失う金額の割合も高いので、基本的にはバンカーかプレイヤーのどちらかに賭け、明らかに不利なタイを選ぶケースはほとんどありませんし、選ばない方が安全です。

そしてバカラはスキルなどもあまり存在していませんし、完全に運任せなゲームでもあります。それゆえにこれといった戦略や裏技なども少ない傾向にありますが、まったくないといったわけではありません。まず裏技としては、やはりタイを選ばずにプレイヤーかバンカーのどちらかを選ぶのですが、その際に追加カードを引いて勝ちに出ることが可能なバンカーの方が、多少ながらも有利ではあります。よって迷うようならばバンカーを選ぶのが正解ではありますが、それだけではやはり微妙に勝率が高くなるだけです。あとはゲーム結果を記す罫線というものもあるので、それで前データを参考にすることで自分の中で規則性を確認して予測したり、チップの賭け方を工夫してコントロールするといった裏技などもあります。
その他のオンラインカジノでは、ベラジョンカジノも日本人人気が高いです。