dora麻雀のランカーあさぴんから学ぶ勝ち方

あさぴんさんはネット麻雀の世界では有名な人です。当然ですが、本名ではなくニックネームとなっています。天鳳というオンライン麻雀のサイトで2度もトップに立った人として有名になったようです。あさぴん氏はブログを書いていますが、今はdora麻雀をやっているという書き込みがブログにありました。

あさぴん氏のdora麻雀の打ち方の特徴の1として、「はやめに降りる」ということをあげる人がいます。はやめに降りるというのは、ビリにならないための打ち方となります。ビリにならないようにはやめに降りていれば、当然ですがトップになる確率も低くなります。しかし、あさぴん氏はそうはなっていません。攻めるときには攻める、降りるときには降りるという打ち方をしているようです。トップ率は高いのに、降りるときにははやいという打ち方は初心者には難しい打ち方です。

オンライン麻雀で勝つためのコツの1つは、強い人とは勝負をせず、極力弱い人と勝負をするということです。dora麻雀では新規のユーザーばかりを狙って勝負をしかけていた人がいて話題になったこともありました。dora麻雀はリアルマネーをかけて勝負をしていますので、強い人との勝負は避けたいと考えることはある意味では仕方がありません。一方の天鳳は日本最大級のオンライン麻雀サイトですが、リアルマネーをかけていませんのでむしろ強い人と勝負をしたいという人が多いようです。
オンラインカジノで稼ぎたい方にはこちらの記事も人気です! ネットエントの特徴と採用しているオンラインカジノ 
リアルマネーがかかっている以上、強い人とばかり勝負をしていたら財布がもたないでしょう。時には強い人との勝負を避けるという方法も1つの戦略となります。あさぴん氏はdora麻雀のほうでもたくさん稼いでいるということをブログで報告しているようです。勝っていますということを堂々と報告している人の1人でしょう。

dora麻雀にはさまざまなレートの卓がありますが、高レートの卓ほど強い人が集まっている傾向があります。お金をかけない練習用の卓もありますので、初心者の人はまずは練習用の卓で打ってみましょう。楽しみ方はさまざまであり、低レートで打ってコツコツとお金を貯めてから、高レートの卓へ移動するという楽しみ方などもおすすめです。初回入金ボーナスとして最大100ドルがもらえるので、ボーナスをうまく利用してスキルをあげていきましょう。初回入金ボーナスをもらうためにはプレイヤーポイントをためなくてはなりませんが、低レートで打っているとなかなかプレイヤーポイントが貯まりません。かといって、高レートで打って大きく負けてしまったらボーナス以上の損失となってしまいます。バランスをうまく考えながらプレイをしていきましょう。