バカラの攻略法の種類と特徴

バカラは、賭け金を供出する人がプレイヤーとしてゲームに参加するポーカーやブラックジャックとは異なり、プレイヤーとバンカーの勝負の勝敗を予想するゲームです。オンラインカジノでバカラを楽しみたい方にはこちら 【2018年版】チェリーカジノの登録から入出金、評判、口コミ、遊び方までを徹底解説します! 
バカラは、配られたカードの合計の下1桁が9に近い方が勝ちとなる非常にシンプルなルールであり、オンラインカジノで誰でも気軽に出来るカジノゲームとして人気となっている事から様々な攻略法を駆使する人も増加しています。

バカラの攻略法は、勝っている時と負けている時で使用する方法が大きく異なります。負けている時には、マーチンゲール法やモンテカルロ法及びウィナーズ投資法などがあります。マーチンゲール法は、負け続け累積した損益分を一気に取り返す事が出来る攻略法であり、2倍の賭け金をゲームに勝つまで賭け続けます。グランマーチンゲール法は、マーチンゲール法の様に2倍の賭け金をゲームに勝つまで賭けると共に1回目の損益分を賭け金に更に上乗せする攻略法であり、3倍マーチンゲール法は3倍の賭け金をゲームに勝つまで賭け続けるマーチンゲール法を強化した攻略法です。

マーチンゲール法は、賭け金を増加させる事で損益分を回収するハイリスクハイリターンの攻めの攻略法と言えますが、モンテカルロ法やウィナーズ投資法はローリスクローリターンです。モンテカルロ法は、マーチンゲール法の様に賭け金を数倍に増額する事無く直近の賭け金に第1回目の損益分だけを割り増し勝つ度に損益分を順番に回収して行く方法であり、徐々に損益分を回収して行く事から長期戦がセオリーです。しかし、累積損益分に対して少額の損益分の回収なので連敗すると損益分が増大し、結果的に資金を失い負け越してしまうケースも少なくありません。