誰でも実践できるルーレットの勝ち方

カジノでの勝ち方を知ることは大事ですが、ゲームによってその勝ち方が異なるのが一般的です。例えばルーレットの場合には、賭け方をマスターすることが近道です。特におすすめなのがマーチンゲールの法則を利用したものです。そのやり方は極めて単純であり、最初に賭けた賭け金を倍にしていくというものです。1ドルであれば2ドル、2ドルであれば4ドルというように増やしていきます。すると、的中させれば2倍の場合には2ドルの時点で当てれば合計3ドルを使い、4ドルをもらうことができるため1ドルのプラスです。4ドルの時も合計7ドルを使って8ドルがもらえるのでやはり1ドルのプラスです。

マカオでカジノを楽しみたい方はこちらをチェック!【マカオカジノ情報】リオ・ホテルの特徴を徹底調査!

これならば確実に儲けることができます。しかしここで重要なのは最初に設定した賭け金をどうするかです。もし10ドルから始めた場合には20ドル、40ドル、80ドルと増えていきます。もしすべてを外した場合、150ドルを損し、その状態で160ドルを賭けないといけません。赤か黒かの2択では2分の1を5回外せばそうした状況になりますが、32分の1の確率でそうした状態になります。十分に可能性としてはたかく、ルーレットで遊ぶ場合には最初に設定する賭け金を下げておくことでマーチンゲールの法則を応用できます。そうした意味では初心者にとってのルーレットの勝ち方とも言えます。

基本的には運任せの要素があり、この数字が出たら次はこれが出やすいというのは存在しません。もし勝ち方を身につけるのであれば、どのような賭け方をしていくかを極めることになります。例えば赤か黒かの2択を当てたら、その賞金をそのまま賭けて最大3回まで行うというのもおすすめです。機械的に賭け方を決めることで勝ちやすく、そして負けにくくさせます。