dora麻雀って何だろう?

dora麻雀とは、リアルマネーをかけたオンライン麻雀ゲームのことで、オンラインカジノの麻雀版と考えてもらうと分かりやすく、基本的なルールは日本でごく普通に行われている麻雀とほとんど変わりませんが若干違うところがあります。

日本では自分が起親(ちーちゃ)の場合、自風は東、南、西、北の順番で回っていききますが、dora麻雀の場合は、国際ルールと同じく東、北、西、南の順番で回っていき、日本とは反対周りとなる時計回りで自風が変わって行くのが大きな違いです。また三人麻雀の場合、ツモ損というルールを採用しているのも大きな特徴で、例えば、子の時に満貫をツモだと8000点もらうことができ、普通は4000点オールか、親が5000点・子が3000点となるのですが、dora 麻雀のルールでは親が4000点、子が2000点で6000点しかもらえず、四人麻雀をしている時の点数計算になりツモの時に損をします。

選べるモードは、東風、半荘、三人麻雀の3種類で、厳密に言えば三人麻雀の中に東風戦と半荘戦があります。

dora麻雀の入金方法は一昔前まではアイバンクといった海外銀行を通じて簡単に入金することができたのですが、現在は国内銀行から指定口座に振り込むか、クレジットカードでの入金が可能です。

クレジットカードの入金は、アプリケーション上で持っているクレジットカードカードの番号と裏面に書いてあるセキュリティコードを入力すると入金することができます。入金されるのは日本円ではなく米ドル単位のため若干不便で、どのくらいのお金がゲーム内のウォレットに入っているかはアプリケーションに常にドルで表示されています。

最低10ドルから入金が行え、最大で1500ドル一度に入金することができ長い時間プレイしようとする人や、このあと説明しますが、高額レートで麻雀をしようとしている人は何回も入金するのが意外と面倒なので多めに入れておくことをお勧めします。クレジットカードでの入金は即時反映されますので、日本時間の深夜帯などでも使うことができ便利です。

アイバンクなどの海外銀行が使えなくなってしまったため、出金が若干不便になりました。

クレジットカードで入金した場合、例えば日本円で5万円分入金して、麻雀で勝ち入金した分も含め10万円持っているとします。その場合クレジットカードで入れた5万円は直接クレジットカード会社にキャンセル扱いとして返金され、残りの5万円を出金という形になります。

出金方法は小切手によるものと、オンライン決済サービスを利用するものがあり、小切手による出金は時間と手間が大変かかるためおすすめできません。オンラインによる決済方法は、「iwallet(アイウォレット)」と「entropay(エントロペイ)」の2種類がありますが、現時点ではiwalletの方がおすすめです。

その理由としては、iwalletは日本語に対応していて。プリペイドカードによるATM出勤が可能なためです。口座開設は約3分程度で行うことができ、日本語によるサポートもあるため安心です。
なお、オンラインカジノに興味のある方はボーナス特典が豊富なべジョンカジノもおすすめです。